代々木クリニックは東京都皮膚科医会日本臨床皮膚科医会(JOCD)の会員です。

当院の診療について

代々木クリニックは、皮膚科疾患、アレルギー疾患について対応しております。 また、形成外科医による手術(ホクロ・粉瘤)や、陥入爪(巻き爪)の処置も行っております。詳しくは診療案内ブログをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。

当院の特長的な検査・治療

代々木クリニックの特長的な検査・治療

  • 血液検査
  • 皮内テストによるアレルギーの原因検索
  • 金属(装飾品・歯科金属・チタン)パッチテスト

アトピー性疾患と中和法による減感作療法

アトピーとはアレルギーの原因となるIgE抗体を作り易い遺伝的な体質のことを言います。これによる病気はアトピー性皮膚炎、蕁麻疹、気管支喘息、アレ ルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などが知られています。また今まで原因不明と片付けられていた胃腸障害(腹痛や下痢、便秘などのアレルギー性胃腸症)、偏頭痛、肩こり、ダルイ、イライラ、円形脱毛(アトピー性脱毛症)などの神経症状(アレルギー性神経症)もアレルギーが原因となっている場合が多くあります。


このアレルギー性疾患は原因となるアレルゲン(アレルギーの原因物質)を除去すれば、症状が軽快し治癒の方向に向かいますが、実際にダニなどのアレルゲ ンを完全に除去する事は殆ど不可能です。そこで発想を転換してアレルゲンに対する抵抗力を作る治療法として減感作療法があります。

中和量*アレルゲンは過量ではアレルギー症状を起こさせますが、ある量では逆に症状を抑制します。これがアレルゲンの中和量です。この中和量はアレルゲンの季節などにより変動しますので、季節ごとの測定が必要となります。

中和法*中和法による減感作療法は常にこの中和量で行います。

当院では、保険診療以外にも患者様の肌質に合った様々な美容診療施術も行っております。

  • ケミカルピーリング
  • スマスアップ(RF・TLP)
  • 光脱毛
  • ライトフェイシャル
  • フラクセルレーザー
  • カーボンピーリング
  • レーザートーニング
  • 超音波・イオン導入
  • ボツリヌス注射
  • レチノイン酸注射
  • ソリトーン

ケミカルピーリング

肌の質にあった濃度の酸(グリコール酸、天然乳酸)を塗り、その作用によって角質や表皮の一部を取り除く治療法です。皮膚の再生を促しニキビ、しみ、小 じわ等の改善が期待できます。特にニキビには高い改善効果を認めます。



1回の所要時間は30〜40分程度です。肌の状態により異なりますが、2週間に1 回くらいの割合で5〜6回を目安に行います。ピーリング後はすぐにメイクアップできますし、日常生活に支障をきたす心配はありません。

スマスアップ(RF・TLP)

スマスアップとは、しわ・たるみにスピーディーかつ即時的アプローチを行うアンチエイジングトリートメントです。
RF(高周波)の熱エネルギーにより、皮膚の深部の温度を上昇させ、コラーゲンの生成を促進します。
同時に局所電気刺激(DMA)によって、SMAS筋と呼ばれる筋膜を刺激し筋肉を隆起させることによって顔全体を引き締め、細胞の活性を促します。
今までメスなしにケアできなかったSMAS筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップできるトリートメントです。

光脱毛

メラニンに吸収される波長の光を照射して表皮や周辺組織にダメージをあたえる事なく毛根を破壊し、毛の再生を抑制するものです。レーザー脱毛と違い幅広い波長を発光するため様々な毛質に対応します。当院ではシルキーライトを使用しています。
*施術前、必ずテスト照射を行い最適な出力を決めて本照射に移ります。事前の御予約が必ず必要となります。あわせてご質問等ございましたら受付までお申し出下さい。

おすすめの化粧品

APPSローション ・・・ ビタミンCに親油性をもつ成分をつけ、皮膚への浸透力を通常の数十倍にまで高めました。その結果肌の奥まで浸透しシワの原因となる活性酸素を取り除きコラーゲンの合成を促進します。美白と老化防止効果を最大限に生かします。


APPFローション・・・ ナノテクノロジーの最先端フラーレン入りAPPSビタミンCです。フラーレンとはラジカル(活性酸素など有害な活性分子類)を除去、細胞死抑制による老化防止、メラニン抑制効果など様々な肌のトラブルを防止、抑制するものです。このフラーレンとAPPSが配合されたことで相乗効果を生み出すのです。

参考 http://www.vc60.com/radicalcontrol/index.html

その他、低刺激化粧品各種とりそろえております。